2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« JR吉祥寺駅中央口の動線 | トップページ | 避けにくい歩きスマホ »

エスカレーター「手すりにつかまろう」キャンペーン その後

 この夏、鉄道各社、商業施設などで行っていた、エスカレータ「手すりにつかまろう」キャンペーン。
キャンペーン期間は8月31日まででしたが、JR東日本の駅では啓発ポスターを引き続き貼っているころがあります。一過性のものではないので、これはちょっとうれしい。


Jr_2


 そして、東京メトロでは、車内にこんなポスターが。
他の「安全の取り組み」のポスターと一緒に、優先席の上に貼られていました。メトロもキャンペーンだけでなく、恒常的に取り組んでいるようです。

Photo_3

 エスカレーターの片側歩行禁止の問題は、手すりにつかまって立っていたほうがいいのだ、と知っていても、混んでいるときに(首都圏なら)右側に立ったままでいるのが難しいこと。後ろから、後ろから歩いてきた人とトラブルになりかねません。
 この問題を安全ではなく、輸送効率から啓発する動きもありますね。
輸送効率は、安全の次の問題だろうと思うのですが、危険と言われてもとピンと来ない人にはそのほうが説得力がありそうです。

 さて、実際に片側歩行が廃れるのは、どれぐらい先のことでしょうか。

« JR吉祥寺駅中央口の動線 | トップページ | 避けにくい歩きスマホ »

ユニバーサル・デザイン/バリアフリー」カテゴリの記事

共生社会」カテゴリの記事