2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 節電で東京のバリアフリーが機能しなくなっています | トップページ | ブログを再開しました(ごあいさつ) »

照度の基準

最近の東京、節電の影響で暗いですね。

たとえば池袋の各路線の改札が集まる地下コンコースなんて、照明も案内のサインも灯りを消していますが、あれじゃあ、はじめて池袋に来た人は、なにがどこにあるのか捜すのに一苦労でしょうね。

と、視力がいい私でさえそう思うのですが、視力が弱い人とか、お年寄り(白内障)の人たちはなおさら不便。


照度についての基準、「福祉のまちづくり条例」を見てみたのですが、ないみたい。

みたい…では心許ないので、都の地域福祉推進課に電話して問い合わせました。

「福祉のまちづくり条例」「建築物バリアフリー条例」ともに照度は遵守基準がないそうです。
他の法令はよくわからないと言いながら、「聞いたことがない…」と。


ふむ。ユニバーサルデザインの視点を反映した基準を作る必要がありそうです…。


« 節電で東京のバリアフリーが機能しなくなっています | トップページ | ブログを再開しました(ごあいさつ) »

ユニバーサル・デザイン/バリアフリー」カテゴリの記事

共生社会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/51515865

この記事へのトラックバック一覧です: 照度の基準:

« 節電で東京のバリアフリーが機能しなくなっています | トップページ | ブログを再開しました(ごあいさつ) »