2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« “これも自分と認めざるを得ない”展 | トップページ | あってきたのら! »

アトレ、グランドオープン間近! あるいは「きちきち」の謎

 ロンロンからアトレに変わって、長い間改装工事をしていたJR吉祥寺の駅ビルが、9月21日にグランドオープンする。
 吉祥寺はアトレのグランドオープン、10月には伊勢丹跡がコピス吉祥寺としてオープン。そのためか東急やパルコも一部改装をして気合い十分。

  その吉祥寺アトレの出入り口にこんな看板が…。

I

 せっかくオシャレな吉祥寺アトレにしたのに、「きちきち」ってなに? 「きちきち3rd.Av.」の3rd.Av.はアトレ内のフロアの区画みたい。ホントは block なんだよね。

Photo
 花火の広場もこんなに垢抜けたのに、なぜ「きちきち」?

Photo_2
 ここにも「きちきち」の看板が。たぶん出入り口全部に「きちきち」がある。

 吉祥寺の「吉」を重ねてひらがなにして、親しみやすく愛称にしたつもりなんだろうけれど……。せっかく煉瓦のタイルも貼ったのに「きちきち」だよ。
 今はやりの肩の力を抜いた感じを表そうとしているのなら、ちょっと待った!

デジタル大辞泉をひいてみると

きち‐きち
[副]
1 堅い物がこすれたり当たったりする音を表す語。
2 正確に、または規則正しく物事をするさま。きちんきちん。「部屋代を―(と)払う」
[形動]空間・分量・時間などに、ゆとりがないさま。「―に詰め込む」「―な靴」「―なスケジュール」

ゆとりがないことを連想させる言葉なんだけれど、これって商業施設に縁起悪くない? きちんと規則正しくっていうのも、商業施設にそぐわないでしょう?
音が”可愛い”って思っているのかなあ。

「きちきち」の謎である。


« “これも自分と認めざるを得ない”展 | トップページ | あってきたのら! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/49489300

この記事へのトラックバック一覧です: アトレ、グランドオープン間近! あるいは「きちきち」の謎:

« “これも自分と認めざるを得ない”展 | トップページ | あってきたのら! »