2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« minobi | トップページ | ラジオ出演 »

部屋を片付けている

 4月から少々生活が変わる(こちらは嬉しい)のと、困った事情により、部屋のリフォーム&家具の配置換えが必要になって、ただいませっせと部屋を片付けている。

 時代は、リサイクル。
 古いディスクトップパソコンは、メーカーのリサイクルセンターに連絡をして、引き取りに来てもらった。処理手数料を払うと書類が送られて来て、郵便局のエコパックが回収してくれる(郵便局に持ち込みも可)。
 大きくて重いパソコンの時代じゃなくなりましたね。うっかりすれば、いや、うっかりしなくても、USBメモリーのほうが、容量が大きい。
 いま使っているのはノートパソコンだけど外出時に携帯するには重い。もう一台新たに購入するなら、持ち歩けるノートパソコンだろうなあと思案中。vaioのxか、ipadか…。

 クローゼットの中も整理しなくては。ちょうど東急吉祥寺店で婦人服の下取りキャンペーンをしていたので、何枚も出した。東急の婦人服売り場で利用できる金券をくれるのでお得感もあるが、それより、市のリサイクルゴミの日に出すよりも、デパートの係の人に渡した方が”もったいない”という思いが薄らぐ。たぶん行き先はあまり変わらないのだろうけれどね。
 昨年ぐらいから下取りキャンペーンが話題になってはいたが、実際に利用したのは初めてだ。わざわざそのためにデパートに行く気にはならないから、近くのデパートがやってくれたことはラッキーだったかも。おかげで洋服はだいぶ片付いた。

 なかなか片付けられないのが本の類。
 要らない本はブックオフに出して。ブックオフが出てきた頃は抵抗があったのだが(商売柄、世の中の人に新刊本を買ってほしいと思うから)、本を整理するときに利用するようになって、いまではためらいもなく買うようにもなった。安いというだけでなく、新刊本は書店に置いてあるサイクルが短いので、ブックオフのほうが探していた本が見つかることもある。ネット書店も利用するが、手にとって内容を確認したいときもあるので。
 友人Aさんは「地域の図書館の本が汚いので、図書館は利用する気にならない」と言う。でも、「新刊でどんどん買っていたら出費がかさむし…」ということでブックオフを利用するそうだ。たしかに図書館より読まれた回数も人数も少ないだろうし、お店は汚い本をはじくからね。  

 私自身、昔はもっと本を大事にしていたかもしれない。今や新書なんて雑誌代わりのモノもあるから、一回目を通したら「読み捨て御免!」も多いし、手元に置いてくり返し読み返す小説も少なくなった。限られた面積の中でどうやって暮らすかを考えると、私の場合は文芸書を手元に置いて置くことが贅沢になりつつある。
 パソコンや電子辞書を利用することを考えれば、電子書籍はあまり抵抗がない。青空文庫も使っているし。頻繁に参照する資料は紙媒体のほうが扱いやすいし、愛着のある小説は装釘も楽しみたいが、本という形にこだわらなくてもいいモノもあるから、使い分けるだろうな。私みたいに置き場所に困っている人にとっては、電子書籍って朗報なんじゃないかと思う。
 
 と、いいつつ書籍より先にデジタル化した音楽は、いまだにCD派。本よりマシだが、CDも山になってる。そろそろ片付けに戻らなくちゃ。
 


« minobi | トップページ | ラジオ出演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/47967702

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋を片付けている:

« minobi | トップページ | ラジオ出演 »