2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 農業少女 | トップページ | 伊勢丹吉祥寺店、閉店 »

デパートが好き

伊勢丹吉祥寺店のラストウイーク。さよならセールが始まってから、婦人服売り場は伊勢丹らしさはなくなってしまった。他の売り場には参戦したが、婦人服はとうとう買わなかった。お客さんが多いか、メーカー派遣と思われる販売員がうるさいかで、ゆっくり見られないんだもん。伊勢丹らしさって、おっとりした接客だと思う。商品知識は豊富だけれど、客をせかさない。
 人件費削減なのだろうけれど、レジにしか店員がいない大手スーパーもある。もちろん自分一人で選べるものも多いから、うるさい店員は嫌だが、売り場に声を掛けられる店員がいてほしいこともあるのだけれど。求めているのはマニュアル的接客ではなく商品知識。それこそ、プロの店員としての力量なんだけれど。
 たとえば”ベッド用のボックスシーツは、マットレスの厚さを標準何センチぐらいとっているのか? 厚さの表示は?”なんてことは、伊勢丹のさよならセールの期間に教えてもらった。 
 別に、特別に贅沢なものを買うわけではない。でも、長く、快適に使える物がほしい。たぶん、中高年はそういう買い物スタイルに馴染んでいる。高齢社会は効率優先だけが能じゃないんだけど、と思うが。
 馴染みのお店の店員さんたちとはサヨナラの挨拶をしたけれど、最終日には行かないだろう。 

St330276

 去るデパートもあれば、一方で「もっと、吉祥寺。」というコピーでリニューアルオープンした東急。伊勢丹に入っていたブランドが、けっこう移った。よかった、東急が吉祥寺に前向きで。
  私が子どもの頃からデパートに親しんだ世代であり、歩いてデパートに行ける町に長年住んでいて、デパ地下がスーパー代わりという生活をしているから、なおさらデパートが不況と言われる中でも愛着があるんだろうとも思うが…。

 いずれまたデパートもいいね、っていう時代がくるかな。

« 農業少女 | トップページ | 伊勢丹吉祥寺店、閉店 »

共生社会」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/47795302

この記事へのトラックバック一覧です: デパートが好き:

« 農業少女 | トップページ | 伊勢丹吉祥寺店、閉店 »