2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 伊勢丹吉祥寺店、閉店 | トップページ | 卒業式 »

油であげていないドーナツ(miel銀座本店)

 
  いただきもののドーナツ。銀座にあるmielというお店の(もともとは大阪のお店らしい)、油であげていないドーナツ。いま人気なのだそうだ。
D_2

 プレーン、ココア、きなこ、焼きいも。焼きいもは生地の中にお芋が入っているんだって。まずは、基本のプレーンを食べた。ええと……、マドレーヌに近い感じ。食感が軽い。
 吉祥寺には、おからや豆乳を使う「はらドーナッツ」があって、そこも人気のお店。おからとか、油であげていないとか、今ドーナツもヘルシー志向なのだろう。素朴な味に戻ったというか。

 ドーナツは、もともとオランダ発祥のキリスト教の祭典用のお菓子だと聞いたことがある。ドウ(生地)+ナッツ(木の実)でドーナツ。はじめはコロコロと丸い形だったそうで、あのリングの形はずいぶん後になってからのものらしい。いまじゃドーナツはリング形状の代名詞だけれどね。どうしてあの形が出てきたんだろう。たぶん揚げやすい形なんじゃないかな。

 子どもの頃、母がつくってくれたドーナツを思い出した。ホットケーキミックスで生地をつくり、ドーナツ型のお玉に入れて、そっと油の中に放す。狐色になったら上げて、お砂糖を振る。子どもの頃から甘さ控えめが好きだったのでお砂糖少々、シナモンパウダーを振ってくれることもあった。市販のアメリカンドーナツより油っぽくなく、甘さもリクエストできるので好きだった。
 

miel銀座本店 http://www.miel-donut.com/

« 伊勢丹吉祥寺店、閉店 | トップページ | 卒業式 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/47849406

この記事へのトラックバック一覧です: 油であげていないドーナツ(miel銀座本店):

« 伊勢丹吉祥寺店、閉店 | トップページ | 卒業式 »