2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 丸の内界隈(2009.12) | トップページ | ロートレック・コネクション 愛すべき画家をめぐる物語 »

中村紘子 デビュー50周年リサイタル Vol.2

中村紘子 デビュー50周年リサイタルを聴きに行く。その前に、minobiでランチ。

 minobiには11月もボジョレー・ヌーボーを飲みに(いやいや美味しいお食事を食べに?)行ったのだけど。そのときは当日に襲撃。今回はちゃんと数日前に予約を入れて。
 お料理を食べるのに忙しくて、写真を撮らなかったので、MENUはこちらから
最近、ロールケーキのテイクアウトをはじめたそうだ。ここのロールケーキはとってもキメが細かくて、”ふわしっとり”っと、口当たりがよい。まっすぐ家に帰る日ならお土産にするんだけど、今日はひさしぶりにいただきました。うーん、美味。
  
 田町から上野に移動。会場までまだ時間があるので、中央口に降りてみた。上野といえば、公園口に出ることが多いので、中央口はあまり知らない。

Ueno
レトロな雰囲気の駅舎だが、やっぱり馴染みがないと落ち着かず、公園口に回る。

 西洋美術館が、前庭をライトアップしていた。ガーデン・イルミネーションといって27日までの、「美術館でクリスマス」というイベントのひとつだそうだ。
091212_171302

Seiyo
ロダンの「地獄の門」も、こんな風に照らされていた。神様もクリスマスシーズンには、地獄に光を与えるのかしら?


 開場までまだ15分ぐらいあったのに、東京文化会館のロビーはすでに混み始めていた。
クラシックコンサートって、ホールが開くのをお客さんが待ちかまえている。そこいくと、演劇はあんまり開場時間に混み合わない気がする。なんの違い? お客さんの気質?

 曲目は、1961年12月東京文化会館でのデビュー初リサイタルの再現プログラム
ちょうど同じホール、同じ季節なのですね。

スカルラッティ=タウジッヒ:パストラーレとカプリス
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ長調 op.13「悲愴」
シューマン:謝肉祭 op.9
フォーレ:ワルツ・カプリース第1番 op.30
ラフマニノフ:2つの前奏曲 変ホ長調 op.23-6
ラフマニノフ:2つの前奏曲 ト短調 op.23-5
ショパン:バラード第1番 ト短調 op.23
ショパン:練習曲 変ト長調 op10-5 "黒鍵"
ショパン:練習曲 ハ短調 op.10-12 "革命"
ショパン:ポロネーズ 変イ長調 op.53 "英雄"
 
この人は、椅子の位置さえあえば、すぐに弾きだす。ピアノの前でしばらく精神を集中させて、なんて、もったいはつけない。
逆に言えばすごい集中力なんだと思う。50年もの間、第一線で演奏を続けているというのは、そういうことなんだろう。円熟という言葉がぴったりだ。

ああ、”割れんばかりの拍手”というのは、こういうことを言うのね。
次から次から、大きな花束が贈られる。

091212_202301

アンコールの最後が、いつも幻想即興曲なのは、お約束なのかしら? これをやらないとファンが満足しない? それとも、これを弾いたらお別れの合図?
幻想即興曲の余韻とともに、帰宅。


« 丸の内界隈(2009.12) | トップページ | ロートレック・コネクション 愛すべき画家をめぐる物語 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/47030926

この記事へのトラックバック一覧です: 中村紘子 デビュー50周年リサイタル Vol.2:

« 丸の内界隈(2009.12) | トップページ | ロートレック・コネクション 愛すべき画家をめぐる物語 »