2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 中村屋 新宿移転百周年 | トップページ | 丸の内界隈(2009.12) »

八幡様の酉の市(2009年)

 夜、武蔵野八幡宮のお酉様に行った。二の酉である。

St330164_2

 八幡様は、願い事があると散歩や買い物の途中に、ちょいと寄ってお参りする。信心深いわけではないが、土着信仰みたいな感じで親しんでいる。江戸の町人の気分だ。お祭りでも、七五三のような行事があるときでもない、何でもない日の夕方に、境内に誰もいないだろうなあと思っていくと、案外誰かしらお参りしている地元密着のお宮。
 しかし、こんなに馴染んでいるのに、酉の市ははじめてだった。お酉様といえば、私は花園神社の賑わいのイメージが強いかな? それを思うと、全然規模が違うけれど、ちいさいなりに賑わっていて、これもまた楽しい。

 St330168
 今夜の本当の主役は、ご本殿の神様ではなく、参道脇のお社の大鳥様。私は大鳥様に手を合わせたけれど、御札(というか稲穂のついた熊手なんだろう)は本殿横でわけているので、本殿にはお参りする人の列ができていて、こちらのお社はひっそりとしていた。 

 大鳥様のお社の横では、お神楽とむさしのばやしが奉納されていた。熊手を売り買いする威勢のいい声を背中に、おはやしを聴いた。
St330166

 酉の市は収穫祭から発した関東の風習なのだとか。これが終わると冬が来る。 

 

« 中村屋 新宿移転百周年 | トップページ | 丸の内界隈(2009.12) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/46852251

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡様の酉の市(2009年):

« 中村屋 新宿移転百周年 | トップページ | 丸の内界隈(2009.12) »