2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 夏のブイヤベース | トップページ | 堀内誠一 旅と絵本とデザインと »

立川談春 独演会

 三鷹市の星のホールで行われた 談春独演会に行ってきた。

 大人気でチケットが取れない落語家、エッセイ『赤めだか』も面白かった。友達がチケットをとってくれたので、私はラッキーなのである。この友人は話芸が好きな人で、落語にも詳しい。かといって通ぶったところがまったくないので、落語初心者の私にとっては、とっても頼りになるありがたい存在。

 他の落語家と比較できるほど落語を聞いているわけではないのだが、談春さんはメチャクチャ面白い。この日は、「首提灯」の枕が長くて、一席はそれで終わるのかと思ったところで噺がはじまり、「夏の疲れ」とかなんとか言ってたのに、結局それぞれ違う持ち味の噺を三つも話して、すごいもんだ。

 Danshun
 
 「首提灯」のホントに取れちゃいそうな首、とか、「桑名舟」のパパンパンパン、気合いの入った講談とか、いやあ、びっくり、そして大笑い。講談の場面は、ストーリーがつながらないのに、なんであんなによどみなく噺が出てくるのか!!

 談春さん、今年の冬はインフルエンザの流行で、こうした催しがやりにくくなるだろう、と言っていた。そうだよねえ。そしたら「地下へ潜る」そうだ。いいねえ。

  

« 夏のブイヤベース | トップページ | 堀内誠一 旅と絵本とデザインと »

文化・芸術」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/46125753

この記事へのトラックバック一覧です: 立川談春 独演会:

« 夏のブイヤベース | トップページ | 堀内誠一 旅と絵本とデザインと »