2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 山形スクリ~ム | トップページ | 夏のブイヤベース »

上村淳之展-唳禽を描く-

 吉祥寺美術館で、「上村淳之展-唳禽を描く-」を観た。

上村淳之は、上村松篁の子、ということは上村松園を祖母に持つ。過日、山種美術館の「上村松園/美人画の粋」を観たので、なんとなく親しみをもって観た。
 花鳥画、というのだろう。鳥ばっかり集めた展示。淳之は、奈良の「唳禽荘」で、画題となる鳥たちを飼育しながら描いているそうだ。自分で育てている、ということは、愛情もわくのだろう、どことなく優しい印象を受ける絵が多い。上村淳之の作品を観たのははじめてで、他の題材の作品も観てみたいと思った。

Scan0027_10

 絵はよかったのだけれど、ロビーに鳥の剥製が多数飾られていて、剥製嫌いの私は、なるべく見ないようにして通り過ぎた。あーん!

 

« 山形スクリ~ム | トップページ | 夏のブイヤベース »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/46091926

この記事へのトラックバック一覧です: 上村淳之展-唳禽を描く-:

« 山形スクリ~ム | トップページ | 夏のブイヤベース »