2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« 吉祥寺秋祭り 2009 | トップページ | ゴーギャン展 2009 »

中村紘子 デビュー50周年記念リサイタル Vol.1

  シルバーウィークの遊びの予定は、これだけ。いそいそとサントリーホールに行く。
 
土曜日の夜のコンサートや芝居の前後は 食事もゆっくりととりたいけれど、午後6時の開演はちゃんとした夕食をとるにははやくて、でも終演までなにも食べないのもおなかが空くし、ANAホテルはいつも混でいるし、アークヒルズに入っているお店もなんだか落ち着かないし、サントリーホール近辺はあんまり知らないし…。と迷っていると、六本木一丁目の改札出たすぐのところに美味しいパン屋さん「PAUL」(泉ガーデンタワー1F)があったので、喫茶室でオムレツを食べた。ゆったりとした時間を楽しむのは終演後にとって起きましょう。
  
 中村紘子 デビュー50周年記念リサイタル。50周年のプログラムは、中村紘子の”今”というVol.1と 1961年12月、東京文化会館での初リサイタルの再現プログラムのVol.2があり、今回は”今”を聴く。

 シューベルト: 4つの即興曲 op.90
 武満徹:リタニ-マイケル・ヴァイナーの追悼に-I.  アダージョ
 一柳慧:「雲の表情」I,II,III
 ショパン :ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.35 「葬送」
 ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58

アンコールは
 ドビュッシー :『2つのアラベスク』から第1番
 グラナドス :アンダルーサ
 ブラームス :ハンガリー舞曲第1番 ト短調
 ショパン :幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66

 繊細かつパワフルな演奏に魅了される。アンコールとともに客席から花束が次々と贈られた。軽井沢の大賀ホールでもそうだったけれど最後に幻想即興曲を弾くなんて、すごいエネルギーだと思う。
 12月の、初リサイタルの再現プログラムのリサイタルにも行く予定。再現と言っても、もちろん”今”の中村さんが弾くわけだが、こういう試みはオシャレだなあ。

 終演後、ちょっとバーに寄りたくなったのだが、六本木一丁目なのにというか、六本木一丁目だからというか、気の利いたバーが思い浮かばず、結局吉祥寺のお店で飲んだ。 

« 吉祥寺秋祭り 2009 | トップページ | ゴーギャン展 2009 »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/46283127

この記事へのトラックバック一覧です: 中村紘子 デビュー50周年記念リサイタル Vol.1:

« 吉祥寺秋祭り 2009 | トップページ | ゴーギャン展 2009 »