2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ

« リチャード三世 | トップページ | 原研哉デザイン展 本 友人、原田宗典がモノ書きだったおかげで。 »

minobi

 美味しい食事をした後は、他人に自慢したいような、でもそのお店は秘密にしておきたいような…。
名前を挙げちゃうのがもったいないと思いつつ、書いてしまう。先日、minobiで青首鴨を食べた。一羽を二人で、胸とモモを満喫。

090208_144501
 写真は、サラダ仕立てのモモのお皿(食べるのに夢中でなかなか写真が撮れない)。歯ごたえも味もしっかりとしていて、さすがジビエでした。
 今シーズンは鹿も食べた。ジビエ、日本でもすっかり定着しましたね。

  minobiは、「いまから行ってもいいですか?」なんて襲撃するぐらい、好きなお店。三田のオフィス街、慶応大学の正門近くにあるから週末が案外穴場なのだ。カウンターに座って、加藤シェフや、桜井クンがテキパキ働く姿を見ながらのんびり食べる、遅めのランチに味を締めてしまった。相棒はいつも姉。姉妹って、味覚がほぼ同じだから、いいのよね。

 以前は加藤シェフのことを密かに”ハニカミ王子”と呼んでいたのだけれど、シェフとはけっこうお喋りをするようになって、今は若手の桜井クンが「新・ハニカミ王子」。私たちはいつも桜井クンの前に座る。お客さんと近いカウンターは仕事がしにくいときもあるだろうけれど、二人ともいつも穏やかだ。
 そんなシェフの人柄が味に表れている。和の素材を使うのか上手で、この冬の大根のポタージュには驚いた。
たぶんこの人のブータンノワールなら、初めての人でも美味しく食べられると思う。
 支配人の長谷川さんは、リクエストをドンと受け止めてくれる。彼女のサーヴィスはフレンドリーかつ繊細。アットホームな小さなお店に紅一点だから、そういう役回りでもあるんだろうけれど、頼りがいのある、可愛い”おっかさん”です(私よりずっと若いのに、ゴメン!)。ワインはいうまでもなく、長谷川ソムリエセレクトのチーズも種類が豊富で好きなんだ。めずらしいものや、お店でウオッシュしたりハーブで加工したものなどがあって、チーズの頃はお腹いっぱいなのに迷う。
 
 デザートだっていつも迷っちゃうほど、美味しいんだよね、桜井クン!
090208_154701
 お気に入りのブランマンジェ。外観もつややかで、舌触りもとってもなめらか。ほんのりとしたアーモンドの風味を楽しむためにはシンプルでいい。フルーツなんか飾らないところが大正解だと思う。

 minobiは、オーグー ドゥ ジュールグループのお店。最初は、日本橋のメルヴェイユに行った。メルヴェイユの支配人だった糸澤さんが異動したと聞いて、minobiにやってきた。行き届いた、でも肩の凝らないサーヴィスはグループに共通しているが、カウンター独特の寛ぎはminobiならではで、いつの間にかホームグランドのようになった。

 最近、フレンチを食べるならこのグループだ。もちろんオーグー ドゥ ジュールもメルヴェイユもそれぞれに好き。
春には新展開があるそうで、まだ行っていないグループ店にも是非行ってみたい。

« リチャード三世 | トップページ | 原研哉デザイン展 本 友人、原田宗典がモノ書きだったおかげで。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79105/44111055

この記事へのトラックバック一覧です: minobi:

« リチャード三世 | トップページ | 原研哉デザイン展 本 友人、原田宗典がモノ書きだったおかげで。 »